Institution introduction 施設紹介

  • 募集中物件(ロジクロスシリーズ・共同事業)
  • ロジクロスシリーズ
  • 共同事業



ロジクロス名古屋笠寺

ロジクロス名古屋笠寺

2019年1月竣工予定

大消費地に近い、「名古屋市南区」アドレスは大変ご好評いただいております。規模・セキュリティ・アクセス・雇用確保等、物流会社各社様が抱えている諸問題へのソリューションを、是非お手伝いさせて頂きます。最小約670坪よりお貸出し可能!

ロジクロス横浜港北

ロジクロス名古屋笠寺

2019年6月竣工予定

インター至近、都市部配送はお任せください!

ロジクロス厚木Ⅱ

ロジクロス厚木Ⅱ

2019年7月竣工予定

物流集積地厚木に第二弾!

ロジクロス習志野

ロジクロス習志野

2018年3月竣工

新習志野駅目の前、物流倉庫の常識を覆す奇跡の立地!

ロジクロス厚木

ロジクロス厚木

2017年3月竣工

圏央道、東名、新東名・・・主要道路の交差点!ここ厚木から始まる物流革命!

ロジクロス福岡久山

ロジクロス福岡久山

2014年10月竣工

待望のロジクロス第一号として満を持して登場。九州随一の立地を誇る本物件は現在満床稼働中!

ロジクロス神戸三田

ロジクロス神戸三田

2017年6月竣工

近畿の大手流通グループである、(株)さとう様専用の施設として稼働中。


ロジポート大阪大正

ロジポート大阪大正

2018年3月竣工

ロジポート相模原、ロジポート橋本に次ぐ2社での共同開発第3弾。
関西一円をカバーし、雇用環境に優れた好立地に位置する大型マルチテナント型物流施設。
各交通インフラへのアクセスが良く、工業専用地域内にあるため365日、24時間のオペレーションが可能であり、多様なテナントニーズにお応えします。

ロジポート川崎ベイ

ロジポート川崎ベイ

2019年5月竣工予定

延床面積 296,798 ㎡の国内最大級のマルチテナント型物流施設。最寄りの首都高速湾岸線の東扇島出入口まで約 1.5km に位置し、大消費地である東京や横浜へのアクセスに優れています。また、川崎港・羽田空港に至近であり、首都高速湾岸線を経由して各高速道路へのアクセスも良好なことから、広域への輸配送もカバーできます。

(仮称)彩都もえぎ物流施設計画

マルチテナント棟:2021年度春頃竣工予定
BTS棟:2020年度冬頃竣工予定

名神高速道路の「茨木IC」まで約2.5km、名神高速道路や中国自動車道ならびに近畿自動車道の結節点となる「吹田JCT」まで約5.2km、国道171号線等の主要幹線道路にも近く、アクセスの非常に良い立地であり、2018 年度に「高槻JCT・IC」~「神戸JCT」間の開通が予定されている(「高槻JCT・IC~川西IC間は2017年12月10日開通)新名神高速道路の「茨木千提寺IC」まで約6.5km と至近で、今後、京阪神エリアのみならず西日本を幅広くカバーできる魅力的な物流拠点です。
また建設地の標高は63mで内陸部の高台に位置し、BCPの観点から自然災害の被害を受けにくい立地です。

ロジポート相模原

ロジポート相模原

2013年08月竣工

国内最大級のマルチテナント型免震物流施設。
優れたBCP対応とワンフロアでの大規 模な倉庫スペースの創出により、各社様の移転集約ニーズを叶え、さらなる物流効 率化をサポートします。

ロジポート橋本

ロジポート橋本

2015年01月竣工

ターミナル駅「橋本」から徒歩約10分と至近であり、雇用確保に優れた希少性の高い立地に位置する大型マルチテナント型免震物流施設。
圏央道や国道16号をはじめとする主要幹線へのアクセスも良く、都市部配送・広域配送と多様なニーズにお応えします。

大阪西淀川物流センター

2018年9月竣工

国道43号線まで約0.5kmと大阪市内をはじめとする近畿エリアの大消費地がカバーできる他、阪神高速3号神戸線「大和田」出入口まで約3.3km、阪神高速5号湾岸線「中島」出入口まで約3.0kmと、高速道路へのアクセスも優れており、広域配送にも適した立地です。
また、阪神なんば線「出来島」駅から徒歩圏内に位置し、雇用確保も良好な環境です。

ナカノ商会辰巳センター
(現:日本ロジ辰巳物流センター)

ナカノ商会辰巳センター(現:日本ロジ辰巳物流センター)

2012年02月竣工

当社の物流施設開発1号物件。
株式会社ナカノ商会様の入居を前提に開発したBuild-to-Suit型物流施設。
東京メトロ「辰巳」駅徒歩約4分、首都高速湾岸線「新木場」「有明」出入口から約2kmという、都心部・港湾施設・空港等へのアクセス至便な立地に位置する。(現状、日本ロジスティクスファンド投資法人が保有)